まぐれヒットと秋の空

WordPressでブログを書きながら気付いたことや困ったことや乗り越えたことなど

WordPressのインデックスステータスが激減!? Google XML Sitemapsのエラー

calendar

reload

WordPressプラグインの一つ、「 Google XML Sitemaps」

サイトマップを自動的にGoogleに対して送信してくれる便利なプラグインですが、今回このプラグインが原因でエラーが出ていたことに気づきました。

さらに!

このサイトマップエラーが原因かはまだ判明していませんが、なんとある時からインデックスステータスが激減していたのです。

慌ててこのエラーに対処してみました。

 

スポンサーリンク

インデックスステータスが激減!?
サイトマップに大量の警告

Google Search Consoleでインデックスステータスを確認

Google Search Consoleを見てみると、ある時期にインデックスステータスが激減していることがわかりました。

  • Google Search Console > Google インデックス > インデックスステータス

なんじゃこりゃあ!? 

800近くまでインデックスされていたページが、2016年9月から300ほどにまで激減しています。

サイトマップの警告数が異常な数に

次にサイトマップの項目を見てみると異常な数の警告が出ていることがわかりました。

  • Google Search Console > クロール > サイトマップ

その数なんと943!

中身を見てみるとそのほとんどが HTTP エラー: 500 となっています。

実は先日、別のプラグインが原因で500エラーが頻発する不具合が出ていたので、そのときの影響だと思って放置していたんですよね…。

しかしよくよく考えてみると、これはサイトマップのエラー。時間がかかってしまったものの「サイトマップを探せてませんよ!」って意味だとやっと気付いたのです。

 

Google XML Sitemaps の設定でサイトマップを見てみる

ふと Google XML Sitemaps の設定を見てみました。

  • WordPressダッシュボード > 設定 > XML-Sitemap

この Google XML Sitemaps というプラグインですが

  • プラグイン名は Google XML Sitemaps
  • 設定の項目では XML-Sitemap
  • 設定画面では XML Sitemap Generator for WordPress

と表示されるという、3つの顔を持つ何ともややこしいプラグインです。

ここからサイトマップを開いてみます。

上の画像の赤枠で囲まれた部分、「あなたのサイトマップのインデックスファイル 」を開いてみます。

すると…。

サイトマップが開けない!

なんとサイトマップにエラーが!

This page contains the following errors:

error on line 3 at column 6: XML declaration allowed only at the start of the document
Below is a rendering of the page up to the first error.

こちらはchromeの画面です。IEやFirefoxでは別のエラーが出るようです。

はは~ん大量のサイトマップエラーはこれが原因かぁ!

なんてやっと気づきました。さーてどうしたものか。

原因は function.php

さて色々調べてみると、このエラーの対処法が何種類か出てきます。

うーんどれから試そう…。

複数のサイトを見て回ると、どうやらfunction.phpに原因があると書いてあるところが多い。

一番下にある?>以降すべての改行コードを削除する

というもの。確かにfunction.phpはちょこちょこイジってたりするので、心当たりがあります。

ということでまずは本当にこの症状が出ているのか、エラーページのソースを見てみます。

  • が表示されている画面で右クリック > ページのソースを表示

ソースの1行目と2行目に空行が!

どうやらこれがエラーを吐き出す原因のようです。

さてfunction.phpを修正します。必ずバックアップを取ってからやりましょう!

  • WordPressダッシュボード > 外観 > テーマの編集
    > テーマのための関数(function.php)

この部分を削除。

さあこれでどうだ!

あれ??

うーんなんでだ…。

?>のあとの改行は全て削除

少し悩んだ後、もう一度エラーページのソースを見てみると、ソース冒頭の空行が1行に減っていました。

これは??と思いもう一度function.phpを編集。

この部分の改行も消してみます。

すると…!

とうとう正常にサイトマップを表示することができました!

 

まとめ

今回はGoogle XML Sitemapsでインデックスステータスが激減していることから、サイトマップのエラーを修正することにチャレンジしました。

サイトマップのエラーを修正したことによりインデックスステータスも増加していくことを期待していますが、その結果は後日検証したいと思います。

1520の経験値を手に入れた!コウスケはレベルが上った!

今回はこちらを参考にさせて頂きました。

ありがとうございます!

WordPressブログでサイトマップが正常に表示されない方はお試しください。

 

少しでも誰かの参考になれば、まぐれヒット。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)